圧縮合板材”ハイプレッシャーラミネイト”を使用したエレクトリック・アコースティックギター!
Martin社はアコースティックブランドとして森林保護活動に力を入れてきました。
1989年には”ハイプレッシャーラミネイト(HPL)”という圧縮合板材を用いた画期的なモデルを完成させます。

MADE IN MEXICO
本モデルは、00(ダブルオー)サイズで、ややコンパクトなBODYです。
オールサテンフィニッシュ。
BODYには、TOPに単板シトカ・スプルースを、SIDE/BACKにハイプレッシャーラミネイトHPLのマホガニー柄を採用。TOPにはエイジングトナーを施し、Oldの雰囲気を醸し出しています。
Fishman Sonitoneを搭載したエレアコで、サウンドホールエッジ部でVolumeとToneをコントロール可能です!
指板&ブリッジにはリッチライトを採用しています。
森林保護活動に力を入れる老舗Martin社が提供する画期的なモデルです!
バランスの取れたサウンドで、アンプにつなげたときの立ち上がりも優れています!フィンガーピッキングに最適なモデルです!
新品、正規輸入品です。

※画像はサンプルです。こちらの商品は現在「お取り寄せ」となっております。正規輸入代理店の在庫状況によっては、すぐに御案内できない場合がございます。その場合はご予約として承らせていただきますので、予めご了承下さいませ。

主な仕様

ConstructionMortise & Tenon Neck Joint
Body Size00-14 Fret
Top MaterialSitka Spruce
RosetteMulti-Stripe
Bracing PatternX Brace
Brace ShapeNon-Scalloped
Brace MaterialSitka Spruce
Brace Size5/16" with 1/4" Tone Bars
Back MaterialHPL
Back DetailMahogany Pattern
Side MaterialHPL
Side DetailMahogany Pattern
Neck MaterialRust Birch Laminate
Neck ShapePerforming Artist
Neck TaperHigh Performance Taper
Nut MaterialWhite Corian
Headstock ShapeSolid with Standard Taper
Headplate MaterialHPL
Headplate DetailRosewood Pattern
Headplate Logo StyleScript Ink
HeelcapBlack
Fingerboard MaterialFSC Certified Richlite
Scale Length25.4"
Fingerboard Width at Nut1 3/4''
Fingerboard Width at 12th Fret2 1/8''
Fingerboard Inlay MaterialWhite Plastic
Fingerboard Inlay StyleDots
Side DotsWhite
Top ColorAging Toner
Finish NeckHand Rubbed
Bridge MaterialFSC Certified Richlite
Bridge StyleModern Belly - Drop in Saddle
Bridge String Spacing2 5/32"
SaddleCompensated White Tusq
Saddle Radius16"
Tuning MachinesChrome Enclosed Gear
Bridge Pin MaterialWhite Plastic
Bridge Pin DotsBlack Plastic
PickguardFaux Tortoise
ElectronicsFishman Sonitone
■付属品:ギグケース、正規輸入代理店1年保証




UD20170510

贅沢屋の Martin / 00X1AE 【Xシリーズ】 マーチン マーティン アコースティックギター エレアコ 00-X1AE OOX1AE 【お取り寄せ商品】-アコースティックギター

特設展示室へのご案内
東南アジアの民族衣装と布展のご案内
タイ・カンボジアの陶磁器などのミュージアムショップのご案内

贅沢屋の Martin / 00X1AE 【Xシリーズ】 マーチン マーティン アコースティックギター エレアコ 00-X1AE OOX1AE 【お取り寄せ商品】-アコースティックギター

タイ・カンボジアの陶磁器|ヨコタ博物館の公式メールマガジン登録はこちら