宅配便

G-103
金箔貼 恵比寿・大黒天置物
「小槌 福の神」

商品詳細データ
本体サイズ

約33.0×39.0×22.0[横幅×高さ×奥行(cm)]

材質鉄製、金箔貼り
付属品箱入り
金箔工芸品

金箔の本場、金沢で培われた金箔貼りの職人技「金箔工芸品」
金箔製品は、古来から「商売繁昌」「家庭円満」「不老長寿」などのご利益があると信じられています。
あなたや贈る先様に幸運をもたらすことでしょう。新築祝いや開店祝いにおすすめです。

恵比寿・大黒
笑顔が招く福。七福神の信仰は仏教の「七難即滅七福即生」のいわれにより、室町時代中期に出来たものと思われます。七福神の中でも「恵比寿・大黒天」は来福の神として人々の信仰の中に深く根をおろして、日常の生活の守護神となっています。
七福神の代表格として扱われることの多い「恵比寿」「大黒」。
恵比寿は、漁業、商売繁盛、交易の神様。
大黒は、五穀豊穣及び招福開運のめでたい神様です。
鯛と釣竿を持ったふくよかな姿のえびす像は、元来は漁民の間で広範に信仰されていたものが、農村では田の神をエビスと呼び、また山の神を夷神とする信仰もあり、さらに都市の商家では商業の守護神として現在でも七福神の一つで広く信仰されております。大黒は 頭巾をかぶり、左肩に大袋を背負い、右手に小槌を持って米俵を踏まえる福徳円満の相です。
商売繁盛を願う商家はもとより、農家においても田の神として、また袋をかついだ姿や大国主の「大国」を「だいこく」とよむ音の共通から大国主神と同一視され信仰を集めています。

◇サイズ(縦×横×幅(奥行き)[mm])


人気TOP 福の神」 恵比寿・大黒天置物「小槌 金箔貼-開運インテリア

特設展示室へのご案内
東南アジアの民族衣装と布展のご案内
タイ・カンボジアの陶磁器などのミュージアムショップのご案内
タイ・カンボジアの陶磁器|ヨコタ博物館の公式メールマガジン登録はこちら